投稿穴スポ掲示板
イベント情報
(今月の開催予定)
(来月の開催予定)
観光スポット
役立つ◯得情報
旅日記
オススメ品
酒と料理
コラム
リンク
HOME
木うそ
木うそ
神事にも使われる、幸運のお守りです。
説明
 うそ(鷽)とは翼や尾が黒く、腰の辺りが白、そしてオスの胸は赤い色をしている実在の鳥です。太宰府天満宮造営の際、蜂の大群が押し寄せたのを、鷽の群れが飛来して退治しました。以来天神様の使いとして知れ渡るようになりました。
 木うそとはこの鷽が木に止まった姿を木彫りにしたものです。横の木を薄く巻き上げているのは髪ではなく羽を表現しています。
 ではなぜ「木うそ」を「木鷽」と書かないかというと、「鷽」と「嘘」をかけているからです。1月7日に天満宮で「うそかえ」という神事が行われ、そこで「かえまっしょい」 といいながらこの木うそを交換するのです。そうする事によって1年の間にどうしてもつかなければならなかった嘘、知らず知らずについてしまった嘘を、神前で誠に替え罪を滅ぼすのだそうです。
 普通の木うそも幸運のお守りとされていますが、このときに出される6体の金の木うそを戴けると更なる幸運が得られるそうです

観光スポット( 太宰府市・筑紫野市
旅日記・オススメ品( コミックDVD音楽ゲーム雑貨 )・酒と料理コラム

Copyright:(C) ANABA SPOT.All Rights Reserved.